大阪でのデントリペア、ウインドリペアなら交野市の「デントスマイル」。京都・奈良・滋賀・兵庫からでも日帰り修理可能!

皆さんの愛車も笑顔。愛車日記

お客様のお車ひとつひとつが、当社の愛車です。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

2019.06.12

大阪府枚方市よりBMW 3シリーズのリピーター様、フロントバンパーの傷補修でご来店。

みなさまはご存知でしょうか?黒でも色作りには技術が必要なのです。今回は、調色についてご紹介します。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

バンパー右下あたりの傷と、全体の飛び石傷。傷部分をタッチペンで補修。メーカーが販売しているタッチペンでも、色は合いません

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

車にはそれぞれカラーコードがあります。調色用データベースより、色配合の分量を調べるのですが、このお車は1つの色に対して、12種類もの配合リストがありました!

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

存在する色は1つなのですが、車によっては同じ色でも工場が違ったり、太陽による経年劣化、お客様の車のお手入れなどで、色が変色します。

最終的には、現車に合った世界に1つしかない色を作らないといけません。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

そこで、現状の色にあった色を12種類のベースカラーから選定し色を作成。0.1gの単位で色を混ぜ合わせます。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

出来た色をボディにかけるのではなく、調色用紙に吹き付けて、

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

ボディに合わせて色を確認します。

手前が調色用紙で、右はボディ。同じ条件に合わせるため、マスキングで同じ大きさの枠を作って比較。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

太陽を当てた場合と、影にした場合など、いろんな条件で色が合っているかを確認します。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

データーベース色だけでは色は合わないので、ボディ色との違いを見極め、足らない色を足して調色します。ここに、大きな経験という技術が必要となります。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

バンパー補修し、サフェーサー(下地塗装)完了し、

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

塗装します。

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

このスプレーの吹き付け方と、調色用紙に吹き付けた量が同じでないと、色は変わります!

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

これで綺麗に完成です!

車の板金・塗装で色はどうやって作るのか?ご紹介します!

鈑金・塗装とは、技術の差で仕上がりが大きく変わります。

色が違う・後に修理跡が出てくる・塗装が割れる・膨らんでくる等、いろんな症状が出ます。

デントスマイルは、ひとつひとつの工程に丁寧な作業と時間、そして長年の経験を持った職人が、品質第一の板金・塗装をしております!

 

『愛車もお客様も笑顔にする会社』

デントスマイル

是非、デントリペアとウインドリペアの施工例もご覧下さい。

施工事例はこちら

アクセス

> 大きい地図でみる

PDFの地図を見る

〒576-0036
大阪府交野市森北1-6-10

  • 施工事例 皆さんの愛車before after 施工台数1000台以上!笑顔の数だけ日々更新中です。
  • 愛車スマイル日記 皆さんの愛車も笑顔。
  • スタッフ募集
  • デントテクニカルスクール テクニックよりも、大切なモノがある。
  • Facebookぺーじにて「毎日の笑顔」更新中!
  • お客様が紹介してくれた「デントスマイル」記事集
  • 馬本 直也ブログ
  • 西田 雅博ブログ
  • YouTube
  • twitter
  • Facebook
PAGE TOP