大阪でのデントリペア、ウインドリペアなら交野市の「デントスマイル」。京都・奈良・滋賀・兵庫からでも日帰り修理可能!

皆さんの愛車も笑顔。愛車日記

お客様のお車ひとつひとつが、当社の愛車です。

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

2020.05.28

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、

気がついたら危険な状態になる事があります!

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

『パッドが減っているので交換です』

と言われて交換していると思いますが、『減っている』って実際どういう事?

って思われている方がいると思います。

パットの点検ですが、フロントタイヤを外した状態ですが、

実際は暗くてよくわからない場所。

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

外してみるとよくわかるのですが、

右の新品と比べて、厚みが1/3くらい。

この厚みが2〜3mmくらいになったら交換が目安です。

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

輸入車は強力なパッドが入っているので、ローターという円盤部分を削っていくので、消耗品になります。

ローターは新品交換。

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

リアパッド側ですが、

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

こちらはパッドが『無い』状態でした。

左側が新品で、段差部分がブレーキが効く部分。右側はまったく無いのがわかります!

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

特殊工具を使いながら、ブレーキパッドを交換。

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

ローターの円盤部分が段差がついています。

このまま新品パッドを交換すれば、段差のせいで、ブレーキの効果が低減します。

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

これでブレーキメンテナンス、ばっちりですね!

ブレーキパッドの点検は見にくい・わかりにくいので、気がついたら危険な状態!

ご依頼、ありがとうございました。

 

『愛車もお客様も笑顔にする会社』

デントスマイル

 

是非、デントリペアとウインドリペアの施工例もご覧下さい。

施工事例はこちら

 

デントスマイル YOUTUBEチャンネル

youtube

デントスマイル インスタグラム

“Instagram"

アクセス

> 大きい地図でみる

PDFの地図を見る

〒576-0036
大阪府交野市森北1-6-10

  • 施工事例 皆さんの愛車before after 施工台数1000台以上!笑顔の数だけ日々更新中です。
  • 愛車スマイル日記 皆さんの愛車も笑顔。
  • スタッフ募集
  • デントテクニカルスクール テクニックよりも、大切なモノがある。
  • Facebookぺーじにて「毎日の笑顔」更新中!
  • お客様が紹介してくれた「デントスマイル」記事集
  • 馬本 直也ブログ
  • 西田 雅博ブログ
  • YouTube
  • twitter
  • Facebook
PAGE TOP